2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24 -twenty four- (3)

「ひな、ご飯まだ?」
旦那さまが聞いてきた。
「撮影の日はお弁当でしょ?」
「じゃあひなが買ってきて」
えっ・・・・?
「そのネックレスは外していいからさ。」
「でも・・・」
「よろしく!」

困ったなぁ。
全身ビチョビチョで買いに行けるお店と言ったら・・・

「いらっしゃいませー・・・あら。」
彩夏さんだ。あ、今は寛子さんか。寛子さんはお弁当屋さんでバイトをしながら、博司さんの仕事を自宅でお手伝いする形で生活しているらしい。
「どちらになさいますか?」
あたしの状況を一目で把握したのか、普通の対応をしてくれた。お店は道路に面したカウンターだから、お店の中に迷惑はかけない。
「唐揚げ弁当と、夏野菜弁当と、30品目サラダをお願いします。」
「少々お待ちください。・・・・・・お会計先失礼いたします。3点で1070円です。・・・丁度お預かりいたします。」
しばらくお弁当を待っている。通りを通る人は一様に驚いていた。
「学生さん?」寛子さんが自然な感じで話しかけてきた。「大変ねぇ。」
「ええ、まぁ・・・」嘘やがな。あぁ、今は寛子さんだから、仕返しできないや。
寛子さんはお客がほかにいないので、お店の前の水まきをした。これであたしから垂れた水は目立たなくなった。と同時にあたしを横の路地裏に入るようにジェスチャーした。寛子さんはニヤッと笑うと、あたしに頭から水を浴びせた。あたしは黙ってただただ水を浴びていた。
お弁当ができあがり、寛子さんはカウンターに戻った。あたしは水まき用ホースで少し自分で水を浴びた後、路地裏にホースを片づけてお店に戻った。
「大変お待たせしました。・・・・・・ありがとうございましたー」


「おかえり」
「ただいま。」
旦那様が迎えてくれた。お弁当を渡すと、あたしをまず池の中へ、お弁当を縁側に置き、あたしの頭をぐいっと押しつけた。あたしは潜りながら服を整え、ゆっくりとあがった。びちゃびちゃ垂れる水を眺めながら顔を手で拭った。旦那様がお弁当とお箸を持ってきたので、あたしは自ら池の中にいすを沈めそこに座った。そこで首と手だけを水面にだしながらご飯。池の横の岩をテーブル代わりに食べた。食べながら寛子さんに水をかけてもらった話をした。
最後の一口を食べた瞬間バケツの水を頭から浴びた。旦那さま、気が早いんだからぁ~。頭だけしか浴びてないじゃんあたし。
まもなく夜8時。着替えは長袖Tシャツにトレーナー、下はジーパン。池に浸したからすでにビチョビチョ。濡れた服を着るのは大変!トレーナーがめちゃ重い。旦那さまとプールに行き、一緒に泳ぐ。プールから上がってネックレスをつけなおすと、急激に疲れが襲った。ネックレスのシャワーに加えプールのシャワーを浴びながら休憩。耳に水が入らないように耳栓をして、仰向けに寝た。顔にネックレスのシャワーが襲うから、鼻だけは手で覆って呼吸を確保した。そのまましばらく眠ってしまったようだ。目覚めると、時刻は9時半になっていた。旦那さまは出かけたみたいだ。しばらくシャワーの中で待っていると、彩夏さんから電話がかかってきた。
「パート終わったー。いまなにしてる?」
「今ぁー?びちょびちょだよ。」
「あら、まだやってんだ。」
「朝からね」
「朝から!?へぇ。体力あるねぇ」
もうくたくただけどね。
今度一緒に遊ぶことを約束して、電話を切った。ちょうど旦那さまが帰ってきた。
「おかえり。どこ行ってたの?」
「DVD借りてきた。一緒に見よう」
シャワーの中にベンチをおかれ、あたしは先に座っていた。前から見たかったアクション映画だ。あたしと旦那さまは頭からたっぷりシャワーを浴びながらそれを見た。2時間後つまり11時30分に着替えタイムになった。熱中しすぎた。旦那さまは池からよれよれのパジャマを持ってきて、あたしはシャワーを浴びながら着替えた。着替え終わった瞬間、唐突な目眩に襲われた。昼寝したり休憩していたとは言え、さすがに限界みたいだ。旦那さまは中止をしてくれた。
「ただし、感想を言ってほしい。濡れたままでよろしくね。」
あたしは旦那さまに手伝ってもらってブレザーを着て、ジャケットを半分だけ脱いだ。透けた水着をくっきり見せながらインタビュー
「16時間びしょ濡れのままだったけど、どうだった?」
「疲れたー。でも、気持ちよかった。」
「次やるときは24時間リベンジしたい?」
「したい!もっと体力付けなくちゃね!」
「それでは最後に、プールに飛び込んで、すぐあがってね」
言われるがまま飛び込んだ。頭はクラクラしたけど、何とか最後の仕事を終えた。

今度は24時間やってやるんだから、と思いながら久しぶりの乾いたパジャマに身を包んだ。

だけどまた濡らしちゃった。プールに入って全身びしょびしょ。今日は服着てると何故か濡らしたくなっちゃうから、裸で寝ることにした。

コメント

感想ですw

この小説に出てくるひなちゃんは相当ずぶ濡れ好きですね~w
ちなみに僕がウエットでぬらしたい衣装は
上が白Yシャツ+赤いネクタイ+紺のブレザーで
下が赤いブルマ+白のルーズソックスですw
いわゆる萌え用語ならブレザーブルマですねw
参考にしていただけるとありがたいですww
後僕の小説も見てくださいw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haword5555.blog44.fc2.com/tb.php/51-45cf8e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハワード(haword5555)

Author:ハワード(haword5555)
hawordの綴りが間違っているのは仕様です

Twitter...

ハワード 更新

カテゴリ

おしらせ (13)
単発WET小説 (20)
単発Messy小説 (5)
アイドルの楽しみ (10)
モデル体験記 (33)
AV女優という運命 (4)
シリーズ物(未定) (0)
雑文・その他 (14)
百合WAM小説 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

訪問者数(2009.2.21~)

最新記事

月別アーカイブ

Amazon

Amazon お気に入り

Amazon おすすめ商品

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。